Medium Enterprises - 中小企業経営者様

内部的なお悩み
  • 資金繰り表を作ったことがない
  • 事業計画が作れない
  • 不況によるコストカットができない
  • 経営計画の策定ができない
  • 収益改善が出来ない
  • 社内でSWOT分析をできる人がいない

↓

収益計画がたてにくく、事業予測が行えない場合には、当社が各種資料の作成サポートし、内部管理を変えるところからキャッシュ・フローの改善し、財務力の強化へと繋げていきます。

事業継続のご不安
  • 後継者候補はいるが、引継ぎ方法に心配がある
  • 後継者は育っているが、株の構成に問題があり、安定した経営の継続に不安がある
  • 自分の代で終わりにしようと思うが、廃業の方法がわからない

↓

現在の企業様・取引先の状況を踏まえ、あらゆる可能性等を検討。
組織再編や株の整理等、関係者にできるだけ納得を得られるスキームで解決を図り、
事業譲渡など、より良い着地点を模索。
事業承継においてもスムーズなサポートを提供してまいります。

事業拡大のご検討

取引先等からM&Aを持ちかけられたが、企業の実態や方法が
ご不明の場合、企業調査や、スキームの確立・実行支援を法務・税務・弁護士等の専門家を交えて支援いたします。

↓

人材の確保でお悩みの場合には、幹部社員候補、
財務に強い人材、総務担当者の出向サービスが可能です。

金融機関との関係改善に
  • 金融機関が経営計画や各種資料を要求してくるが、作成できないし、意図がわからない
  • 金融機関が社内事情を理解してくれていない気がする
  • 金融機関に何と言って対応してよいのか、わからない
  • 金融機関が相談にすらのってくれない

↓

当社が間に入ることにより、言い難いこと、相談したいことを整理してスムーズにやり取りすることで、段階を踏んで正常取引へとステップアップするお手伝いをいたします。
金融機関に求められる経営計画の作成や、社内経営体制の再構築等、新事業展開時の資金調達のお手伝いが可能です。

事例紹介

【事例の種類】
  • 第二会社方式(非適格吸収分割による事業譲渡方法)
概要
業種 旅館業 創業(設立) 昭和40年
資本金 5千万 従業員数 60名
最盛期売上高 12億円 依頼時売上高 4億円
兼業事業 なし 代表者年齢 63歳
支援内容 出口戦略 作業期間 約2年間
【関与金融機関】
借入先 借入金額 割合 当初対応 姿勢
銀行出資サービサー 17億円 99% - 該当温泉地全体の再生目線。
A銀行 1千万円 0.5% -
日本政策金融公庫 1千万円 0.5% -  
ご相談のきっかけ

自然災害による風評被害。
団体客減少による集客減少及び競争激化による単価下落により売上高減少。

取組み内容と効果

相談時の営業実績では、旅館の不動産鑑定評価額を前提にした出口戦略の組立ができないくらい疲弊していた。
その後、従業員のマルチタクス化に取り組み、経費圧縮に成功。債権者との交渉により、経営責任・株主責任を明確化することで、第二会社方式の再生スキームで合意。リファイナンス先の金融機関の選定が難航したが、政府系金融機関の積極的対応により計3行の協調融資を取り付ける。総額16億円の金融支援。私的整理の枠の中では、法的整理と同等の債務圧縮に成功、私的整理のため風評被害もなく営業継続。

担当者からみた特筆すべき点

正攻法で金融機関と交渉したこと、経営者の金融機関との関係が良好で定性面が非常によかったこと、収益改善が数値で確認することが出来たこと、リファイナンス先が政府系金融機関だったことにより、16億円の債権カットに成功。成功した要因は、粉飾決算をしていなかったこと、デフォルト後も詐害行為をせず、金融機関と紳士な対応を継続できたことである。また、経営者自ら営業の先頭に立つことで人脈を形成できていたことが、最大の要因である。

ページTOPへ