News - 新着情報

雇用調整助成金の対象が広がりました
2020/04/13 

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、4月1日~6月30日の緊急対応期間中は、全国で、全ての業種の事業主を対象に、雇用調整助成金の特例措置が拡大となりました。

雇用保険被保険者でない労働者の休業も助成金の対象に含める。
また、生産指標要件を1か月5%以上低下と緩和。
助成率を 4/5 中小企業、2/3 大企業 また解雇を行わない場合は、9/10中小企業、3/4大企業 と助成率をアップしています。

助成金算定額の上限の1人1日8,330円というところは変更はないようです。


詳細はこちらからご確認ください。

資金繰り相談窓口情報-更新
2020/03/13 

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業・小規模事業者の資金繰りについて中小企業金融相談窓口が開設されています。

休日も対応されています。

相談窓口はこちらからご確認ください。


経済産業省支援策パンフレットが3月13日10時更新されました。
詳細はこちらからご確認ください。

こちらは3月10日(火曜日)、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者に対して、第2弾の緊急対応策を盛り込んだものとなっております。

第1弾の緊急対応策で措置した5000億円規模の支援策に加え、新たに金利引き下げ措置を盛り込んだ特別貸付制度を創設するなど、1.1兆円規模の貸付・保証枠を確保してます。
その中で、特にフリーランスを含む個人事業主や売上が減少する事業者に対しては、信用力や担保に関わらず、実質無利子化します。これらの措置については、第1弾の緊急対応策に遡って適用します。
また、セーフティネット保証4号・5号とは更に別枠(2.8億円)で、全国・全業種を対象に融資額の100%を保証する危機関連保証を創設後初めて発動しています。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策パンフレット
2020/03/10 

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をパンフレットにまとめております。

パンフレットはこちらからご参照ください。

3月6日更新の物になります。

前へ 次へ
ページTOPへ